取扱商品

伊勢神宮「天照皇大神」「豊受大神」の御神號掛軸

御神號とは、神社が祀っている神様の名前を掛軸にしたものです。

伊勢神宮の「天照皇大神」の御神號は「あらゆるものに御光(おかげ)をなげかけて下さる」という御神徳への感謝のあらわれとして、祝事はもちろんの事、日常床の間に掛けられます。

全国一宮(いちのみや)巡り朱印軸

全国一宮を参拝し、御朱印を拝受できるよう仕上がっており、拝受後掛軸に表装します。

中心に天照皇大神のお姿絵を配し、周りに106社の御朱印枠がつくられています。

【注釈】
一宮とは旧国内で最も有力(社格が高い)とされる神社のことで、全国に106社あります。平安時代~鎌倉時代にかけて成立したと言われています。

一般表具の製造・修復表装

一般の書画、屏風(びょうぶ)、ふすまなどの表装の他、古美術の修復表装も行っております。